化粧品を使う順番

クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液…化粧品を使う順番は決まっています。順番が違えば効果半減どころかあっさり意味がなくなったり、ひいてはかえって肌荒れの原因になることも。

大体わかっているつもりでもさあ、ここに美容液を使うなら順番はどこに??と言われた場合いつも使いなれていればわかりますが、滅多に使わない場合は聞かないとわかりませんよね。

けれどそれぞれの働きと理屈がわかれば、聞いたことのない化粧品を言われてもその働きさえわかれば正しく使う順番がわかるようになります。

一日終えたお肌の状態を考えますと…メイクと汗と皮脂にまみれた状態です。このへばりついた汚れは油分なので溶かし出さねばなりません。

これをするのがクレンジング剤です。溶け出した汚れをオフしたら、残った汚れを洗い流します。これが洗顔料の役割です。さあこれでお肌はすっぴん状態になりました。

カラカラのお肌に化粧水で水分を入れます。乳液でその水分が乾燥しないように蓋をします。以上が基本です。

さて、これがわかれば美容液は栄養剤なので化粧水で水を入れたあとに使う。

クリームは強力に蓋をするので乳液の後だと想像できるようになります。理屈を知ってスキンケアを楽しみましょう!