子どもの低身長を悩む親が増えて

子どもの低身長を悩む親が増えているそうです。
日本人の身長は食べ物が豊かになったことや、欧米の人たちと似てきたことにより高くなってきているようです。

だからこそ、わが子の身長が低いと周りとの差を感じて劣等感を抱いてしまう親もいるのだと思います。
身長によって似合うメンズファッションや着ることができる男服などもかなり変わってきますから割と無視できないところなんですよね。

その子それぞれに成長のピークがくるわけで、小学生の頃小さい子でも高校生になったら大きくなるという子もいるとは思います。

でも、親として何かしてあげられることがあるとしたらと考えると思います。

特に自分たち夫婦の身長が低い場合は遺伝の影響って大きいから心配になりますよね。

子どもの身長に大切なのは成長ホルモンだそうです。

これは新生児の頃がピークに多く、その後年齢を重ねるにつれ減少するのだそうです。

例えば規則正しい生活をして、成長ホルモンが最も多く分泌される夜中に良質の睡眠をとらせるとか、ということも大事なことですが、サプリメントを摂取するという方法もあります。

アルファGPCという成分を摂取することで成長を促すことが出来るそうです。

これは大豆から抽出される成分で、母乳にも多く含まれているそうです。

だから赤ちゃんってあんなに驚異的な成長をするのでしょうか。

大豆から抽出されるということで、納豆などの大豆製品を沢山食べるというのもひとつの方法ですが、サプリメントというのは一番手軽な方法でもあります。

中高年でも摂取すれば、美容効果も期待されるというこの成分。

親子で一緒にサプリメントを摂取して、カラダの維持に努めるのもいいですね。