お肌の曲がり角はいったい何歳なのか

俗に言うお肌の曲がり角、昔CMなどでよく聞きました。実際に自分が初めて肌の状態を気にし始めたのは小学校の頃でした。おでこにたくさんのニキビができて、前髪で隠して…今考えればそれも悪影響だったのかな、

とか前髪も外部刺激になっていたのかな、とか思春期のホルモンバランスのせいだったのかな、とか…。

でも本当のお肌の曲がり角っていつなんでしょう。十代前半はさすがに思春期の影響が大きいのも事実ですが、いったいいつからお肌は老化を始めるのでしょう。

まさに成長と老化は表裏一体、曲線の頂上がどこなのか気になるところです。一説によるとお肌の曲がり角は17歳からだとか、二十何歳からと言うのは化粧品会社の陰謀だとかも!?

最近では新陳代謝のピークが大体20歳くらいだと言われていますし、実質そのぐらいが「お肌のピーク」と感じる人も多いのでしょうか。

以前携帯会社での待ち時間に受けた肌の水分量測定サービスで全国のデータを集めて…っていう企画がありました。この対象年齢が16歳から…そこら辺が本当のお肌の曲がり角がいつなのか、何となく彷彿とさせてくれますよね。